奨学金を積極的に利用しよう!

大学に行く時には奨学金を利用する 政府が推し進める財政出動の効果か、株価はじわりじわりと上昇に転じています。一方で全国に一番多くあるのが中小企業です。中小企業の景気が回復してこそ、本当の意味での景気回復を実感するのではないでしょうか。しかしそれとは真逆に、増加傾向にあるのが大学の中退人数です。右肩上がりで上昇し、理由としては経済的なものが一番にきているようです。

本当ならこれほど残念なことはありません。学びたい意欲が、親の経済状況に左右される…こんなことがあって良いのでしょうか。意思に反する中退を余儀なくされる学生に、有効な策はないのでしょうか。救う術があるとすれば奨学金だと感じています。入学金や授業料、様々な費用に充当することが可能なのです。原則貸与ですから、就職が決まれば毎月返還しなければなりません。大変なことだとは思いますが、自らの励みになるのは事実です。

ただ、一方で奨学金の未返還が大きな問題になってもいます。経済的な理由なら仕方がないのですが、不義理をして返さない輩もいると聞きます。対策は急務ですが、まずは奨学金を受け取り易くするシステムの構築です。学びたい気持ちを尊重出来る制度になれば良いと感じています。それが教育を受ける権利です。


Copyright(c) 2018 大学に行く時には奨学金を利用する All Rights Reserved.